本文へスキップ
HOME 未来守りネットワークとは 活動報告 お知らせ アルバム 問い合わせ 入会方法 リンク
活動報告
令和3年度

 兵庫大学 松本教授の講義で講演しました。(令和3年7月20日更新)

令和3年7月15日 兵庫大学現代ビジネス学部 松本茂樹教授の講義内で、奥森理事長がリモート講演をしました。
講演では、中海干拓事業とは何か、、水門が撤去され海藻類が異常繁殖(水質悪化)したこと、水質悪化してしまった中海を豊かな姿によみがえらせたいとの思いから未来守りネットワークを発足したことや現在の活動について学生の皆さんの前で説明いたしました。
中海の海藻を使った肥料「海藻肥料」と、その肥料を使って育てた「海藻米」についてもお話させていただき、松本教授や学生のみなさんにも是非味わっていただきたいという思いから、『海藻米(ひな)』を贈呈させていただきました。
炊きたてはもちろん、冷めた状態でも甘味が強くてとても美味しい「海藻米」を楽しんでいただけたら嬉しく思います。
松本教授、学生のみなさん 貴重な機会をいただき本当にありがとうございました。


→講義で使用した資料はこちらをご覧ください

 
第17回アマモ種子採取イベントを開催しました。(令和3年7月9日更新)

令和3年6月19日 境港市 外江港にて、第17回目となる「アマモ種子採取イベント」を開催しました。
昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、やむを得ず開催中止としたこのイベントですが、今年は参加者の
皆さまのご協力のおかげで無事に開催することが出来ました。
当日は、前日までの雨模様が嘘の様な良いお天気で、絶好の種子採取日和♪
これまでは、アマモ種子を採取することが中々難しかったため、今年も種子が実っているか心配でしたが、
ダイバーさんに確認をしていただいたところ、とてもたくさんのアマモ種子が実っていました。
参加してくれた子どもたちは、中々見ることのできないアマモとその種子に興味津々!!
「種はどこ?」、「これが種?!」、「見つけた!種が採れたよー!」と、とても楽しそうに種子採取作業を
してくれました。
採取できたアマモ種子は、兵庫県西宮市にあるアマモ種子バンクへ。
11月頃を予定している「アマモ移植イベント」の際まで大事に保管していただいています。
ご協力・ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
色々と至らない点がありましたが、また次のイベントでも皆さまと新たな発見を共有出来たら嬉しく思います。


 
意見交換会を開催しました。(令和3年6月14日更新)

令和3年5月21日 境港市 元気亭横の海農駅にて、「河川における魚介類保護護岸の提案と溜池ならびに河川の
ヘドロ再生利用について」の意見交換会を開催いたしました。
まず奥森理事長から、溜池や河川護岸に巣穴を掘り、堤防を決壊させる危険性のあるヌートリアの被害対策
にもなり、自然・環境に調和する擁壁工である“ブランチブロック工法”について、人間だけでなく生態系にまで
影響を及ぼしてしまう“マイクロプラスチック”問題などの説明をさせていただき、現状と今後の課題について
ご出席いただいた企業の皆さんと話し合いました。
どの問題についても、美しい自然環境や動植物を守っていくためには一刻も早く解決しなければならず、
迅速な対応が必要です。
未来守りネットワークでは、今後も皆さまとの意見交換や打ち合わせの場を設けて、環境保全の推進に取り組んで
まいりたいと思います。
ご出席いただいた企業の皆さま、ありがとうございました。今後ともご協力のほど、よろしくお願いいたします。


 
安来市 田中市長を表敬訪問しました(令和3年4月15日更新)

令和3年3月18日 奥森理事長が、安来市 田中武夫市長を表敬訪問いたしました。
今回の訪問は、田中市長のもと新しい安来市政がスタートしたタイミングでの実現となり、
例年 未来守りネットワークが行っている、安来市 島田小学校の児童の皆さんとの藻狩り体験を通しての
環境教育についてや海藻肥料を通しての中海の水質浄化等について、改めてお話をさせていただきました。
未来守りネットワークが安来市と境港市の架け橋の一端の担うべく、これからも皆様のお役に立てるよう、
今後も活動してまいります。
田中市長、安来市役所の皆様 貴重なお時間を割いていただき、本当にありがとうございました。


 

鳥取県損害保険代理業協会様より、寄付をいただきました。(令和3年4月15日更新) 


令和3年3月2日 鳥取県損害保険代理業協会様が当団体の事務所に来社され、ご寄付をいただきました
この募金は、当協会の会員の皆様に行っていただいた募金活動によるもので、今年で5年目のご寄付と
なります

当団体の活動にご理解と、ご協力いただいたご厚意に心より感謝申し上げます。
皆様からお寄せいただいたご厚意は、当団体の事業発展に活用させていただきます。



明けまして おめでとうございます。(令和3年1月7日更新)


今年もどうぞよろしくお願いします。令和2年度の活動報告は、右側へ移動しました。

活動報告

過去3年間の活動内容
および決算報告書を
ご覧いただけます。


ページのTOPへ