HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

ゴミを減らすために生ごみを減らそう

子供の誕生日などのイベントで、はりきって料理を作るとたくさんの生ごみが出てしまって、ゴミの量が増えたりします。なかなか日常生活で出るゴミを減らそうと思っても難しいですが、生ごみは工夫しだいで減らせると思います。私はなるべく野菜は新鮮なうちに使い切るように心がけています。ついつい安い時に買いだめしてしまうのですが、結局使いきれず冷蔵庫の中で腐ってしまうことがあり、気をつけて必要な分だけその都度買うようにしています。また、食事のときにご飯を残さないように家族みんなで心がけています。料理が余ったときは、明日のお昼ご飯にアレンジしたりして捨てないようにしています。ほんのささいなことですが、日々の積み重ねが大切だと思います。

応援企業

浅井健二は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 浅井健二
WEBサイト 浅井健二さんが空手を学んだ結果
サイト紹介 現在の空手道は打撃技を主体とする格闘技ですが、沖縄古来の空手道には取手、掛手と呼ばれる関節技や投げ技や掛け掴み技も含んでいました。 空手における「型」とは、一人で演武する空手の練習形式のことを指します。 営業という仕事を気に入っている浅井健二さん、毎日色々な方に会えるのが楽しいそうです。 不動産の営業は厳しいですが、売れるようになるととてもやりがいがあります。 大正時代に沖縄県から他の都道府県に伝えられた空手は、昭和8年に日本武道として正式に承認を受けました。 浅井健二さんは子どもの頃から病気がちだったため、心配した母親によって、体を丈夫にする目的で空手を始めたそうです。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。