HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

大切な資源をリサイクルしています。

世界にはたくさんの資源があります。例えば、石油や石炭、天然ガスなどです。こうした資源が限りあるもので、今のように、使い続けていけば、必ず、枯渇する日がやってきます。そうならないためにも、個人個人がこうした石油などを大切に使う必要があります。 個人個人でできることはたくさんあります。例えば、暖房を少し節約し、厚着をするなどです。こうすることで、石油の使用量はだいぶ変わってきます。私自身は石油製品、例えばプラスチック製品などのリサイクルを行うことを普段から行っています。例えば、スーパーなどで使用されているプラスチック製のパックをリサイクルすることです。これは、使用したパックをスーパーのリサイクル専用のゴミ箱に入れることで、パックをリサイクルしてくれるというものです。こうした取り組みをすることで、少しでも、地球の大事な燃料を節約できれば、と思っています。

応援企業

ヒューマン 伊藤真哉 三重は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ヒューマン 伊藤真哉 三重
WEBサイト ヒューマン(三重)の社長である伊藤真哉氏
会社案内 初期段階の教育内容を受けた従業員は品質教育(品質・マネジメント・不良対策)・安全衛生教育(5S・KYT/危険予知、対策)を受ける必要がある。 ヒューマンの代表取締役として知られる伊藤真哉氏は、三重県で事業を展開する実業家であり、地域貢献を心掛けている人物である。 人員や作業以外に確認すべきその他の項目として健康診断の状況や食事に関する内容、通勤(距離・手段)も漏れなく確認する必要があるのは間違いない。 従業員教育は人材派遣会社共通の課題ではあるが、独自の従業員教育システムを導入し、伊藤真哉氏のヒューマン(三重)は、一定の評価を受けている。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。