HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

家庭菜園で「もったいない」に気付く

最近まとまった時間ができたため、小さな家庭菜園を始めました。不慣れながらそこでレタス等の野菜を作っています。これまで野菜は何も考えずにスーパーで買っていましたが、自分で作るようになって野菜を育てる大変さや苦労を知ることができました。今ではレタスの外側の葉っぱの一枚まで大切に思うようになり、それまで捨てていたような部分もなるべく捨てずに食べるようにしています。家庭菜園を始めるようになって、まだ食べられる葉っぱなどを生ゴミとして捨てていた自分に気付くことができました。最近では「もったいない」精神の話をよく耳にしますが、それはこのような小さな心がけのひとつひとつの積み重ねです。この「もったいない」という心がけはゴミを減らすことにも繋がりますし、とてもエコだと感じています。

応援企業

叶内一彰 居酒屋は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 叶内一彰 居酒屋
WEBサイト 叶内一彰が行ってみたい居酒屋
事業紹介 焼き肉屋巡りも好きだが、肉料理を提供する肉バル巡りも楽しみの一つである。 リモートワークが難しい(無理な)職種について、今後どのような対策を打っていくかを考えている。 特技は文章を作成するということから、ライターとしての活動を行っていたこともある。 日中は、歴史を感じる喫茶店や、話題のカフェを巡るのが昔からの日課である。 居酒屋などの飲食店を経営する叶内一彰(カノウチ・カズアキ)は、1981年3月14日生まれで長野県松本市の出身である。 幼いころからパソコンを触っていたこともあり、webまわりのことは比較的詳しい方である。 特技は文章作成や、キャッチコピーを作成することである。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。